紙の見出し素材71

少人数の結婚式に参加してきました

結婚式には何度か参加したことがあるんですけど、どれもその他大勢みたいな感じで、新郎新婦と直接長く話すこともできないし、なんだか不満だったんです。
けれども先日行ってきた小さい頃からの親友の結婚式は、すごく少人数の結婚式だったんです。
少人数だったので、新郎新婦とも直接顔を見て祝福の言葉とかゆっくりと話すことも出来たし、雰囲気もかなりアットホームな感じで堅苦しくも無くとても楽しかったです。
やっぱり結婚式は参加している方からしても新郎新婦に「おめでとう」という気持ちはしっかりと伝えたいので、気持ちを伝えることも出来たし、参加した方からしても思い出に残る結婚式になりました。
結婚式は少人数でアットホームに挙げるのもいいのではないでしょうか。

紙の見出し素材71

結婚準備のための貯金

結婚はお金がたくさんかかります。
いつか結婚をしようと考えている人は独身の時から資金を貯めておくことが大事です。
新しい生活のための費用や結婚式など何かと費用がかかるので女性は特に貯金をすることが必要です。
女性が一番費用をかけてしまうのが結婚式の費用です。
一生に一度なのでお色直しの回数が多くなってしまったり前撮りをしたりするとかなりの金額になってしまいます。
その衣裳の費用を男性と折半して支払うという方もいるかもしれませんが、相手側の家族にも迷惑がかかってしまうので、多めに衣裳を着用したい場合は女性の方が少し多めに金額を払ったほうが話はスムーズに進みます。
最近は独身男性もそれほど貯金をしていない人も多いので満足した挙式を挙げたい場合は女性がきちんと貯金をしておく必要があります。